love.jpg





チャリティーステッカー (SAVE LOVE)

■サイズ  約11cm×11cm
■販売価格 600円・送料込(うち400円(66.7%)を募金とさせて頂きます)
      銀行振込のみとなります。※振込手数料お客様負担
■販売期間 ロングスパンでの販売を計画中
■発送等  ご注文後1週間程度で順次発送いたします
      メール便での発送になります
■注文方法 犬小屋TAROSにて受付
           
 ※また各地窓口等での販売も計画中


1304211230196_p.jpg





1315821729076_p.jpg

2011年09月30日

9月30日  カメラ目線の訳・・

楓がお出かけして今日で10日です。


2011年の9月も今日で終わり。

9月2日にちょっと様子のおかしかった楓を病院に連れて行って病気が発覚。
余命2〜3ヶ月を告げられ、その日から家で布団に眠る事の出来なかった日々。


食事ものどを通らず5キロ体重が減りました。
まぁ私の5キロと言えばふつうの人からして大した減量ではない顔(笑)



今週の初七日の日に、やっと布団で眠る事ができました。
体重も仕事に行けばすぐに元通り顔(え〜ん)



昨日、今日と突然の涙に耐え切れず凹んでいましたが先ほどお友達と電話で話をして少し心が落ち着きました。


さて、楓の写真を撮り続けて10年近く
ほとんどカメラ目線の楓。


CIMG7155.JPG



CIMG7574.JPG




CIMG7648.JPG




お散歩中も私が後ろを歩くとちらちら振り返る楓







遊んでいても私の方にわざわざ向きを変える楓







CIMG7208.JPG




CIMG6734.JPG




家にいても・・


image/2011-09-30T20:59:371




昼寝で目を開けると楓が見ている



image/2011-09-30T20:59:372




眠る体制になっていても振り向けば楓と目が合う




CIMG9189.JPG





なぜ楓はカメラ目線なのか・・・


そう、楓はいつもいつも私を見ていたから顔(イヒヒ)



ブログを打っていても横を向けば楓と目が合う。
そして、微笑みかける。



そんな10年でした。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




ニックネーム 楓まま at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

9月29日  受け継がれていくこと

image/2011-09-29T21:06:231


楓が一番尊敬しているさくら。
さくらが楓に遊びを教えてくれましたわーい(嬉しい顔)



その遊びを楓はすみれに伝授








さくらが楓にしていたように、楓はすみれに・・・


そして、楓の事が好きな花子ちゃんは楓の真似ばかり顔(笑)



image/2011-09-29T21:23:531




DSCF2986 (640x480).jpg




CIMG6866.JPG



DSCF2990 (640x480).jpg










花子ちゃんは楓の気が引きたいのか楓に遊んでもらいたいのかいつも楓にボールを見せびらかしていました顔(イヒヒ)













自分のボールが狙われていてもなかなか渡さない顔(ペロッ)



CIMG6935.JPG




DSCF2987 (480x640).jpg



今日の花子ちゃん揺れるハート








花子ちゃんをみていると楓の遊びが受け継がれているんだなぁ〜としんみりしてしまいました顔(泣)





小さなさくらちゃんにはちょっと大人げない楓8歳顔(笑)









最近、動画の楓をよく見ています。
すぐそこにいそうな楓。


先週、我が家に来てくれたお友達が楓の存在がすぐそばに感じられていたそうですわーい(嬉しい顔)



昨日、私の夢にも・・
足の短い楓に長袖の服が大きく、袖を折ってあげていました。


夢では何気ない風景でも今は手に触れられないもうやだ〜(悲しい顔)

振り返るといつも私を見ていた楓。

その話は明日にでも・・・・



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村







ニックネーム 楓まま at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

9月28日  話さない

ドックランが苦手なすみれの為に最近はたくさん歩くお散歩


今朝、市内の公園に行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



携帯では見られない動画です
下







すみれは軽く飛べるけれども、楓は・・・顔(え〜ん)








市内の公園の山まで行けば森みたいです


DSCF2962 (640x480).jpg



DSCF2965 (640x480).jpg




遊具で・・


DSCF2966 (640x480).jpg



楓赤ちゃんの時


DSCF2983 (640x480).jpg








楓がかじって壊してしまったベンチ


DSCF2977 (640x480).jpg



丸い穴が開いている所。楓ががじりました


楓とよく昼寝したベンチ


DSCF2981 (640x480).jpg




そんな朝のお散歩でしたわーい(嬉しい顔)



家にいて気が付いた事。


私、話さない顔(え〜ん)



テレビの音とすみれのいびきしか聞こえなくなってしまった我が家







今までどれだけ楓に話しかけていたのか・・・
また、すみれにどれだけ話しかけていなかったのか・・・



たくさんたくさん話しかけないとダメですね顔(泣)




すみれのブログもアップしました

「すみれ。私は女の子」

すーちゃんの大好きなお姉ちゃん



しばらくは今と変わらず楓のブログをアップしていきたいと思っています


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ニックネーム 楓まま at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

9月27日 嬉しい贈り物

DSCF2940 (640x480).jpg


朝からじーっと私を見つめるすみれ顔(メロメロ)



お散歩行こうかexclamation


と言うと準備運動顔(笑)


DSCF2946 (640x480).jpg



DSCF2947 (640x480).jpg




楓は、吠えてお散歩の催促をしていましたがすみれはおとなしい・・・


たくさん歩いて今日ははじめて1人でのお留守番。
もう、気になって気になって何度もセンサーカメラで見ても画面に映らないすみれ。


案の定楓のスペースをいたずらしていました顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)




今日、会社に行くと同僚のお孫さんから素敵な贈り物をいただきました。


楓へのお守りとすみれにも。


DSCF2952 (640x480).jpg



小さな手で一生懸命に作ってくれたのでしょうわーい(嬉しい顔)


楓には、間に合わなかったですが楓と共に・・


DSCF2953 (640x480).jpg



骨壺も可愛くなりましたぴかぴか(新しい)



110927001.jpg




110927002.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

初七日と楓からのメッセージです

昨日の夜、お花をいただいた方々を確認していると本当に本当にたくさんの方からのかわいいお花とプレゼント



ハンドルネームと名前が書かれていたかわいい子供達のお名前です。


まろくりままさん・・まろんちゃん・くりんちゃん・せるんちゃん
マックスままさん・・マックス君・レイン君
のんとら母さん
さちぽんさん・・おべ。
KAOさん
NEARちゃんママさん
さくちゃんままさん
ヒロ蔵さん
ら〜あと家
マイロちゃん・いぷちゃん
うり坊さん
モモ宙ママさん
さくらまさん
リズ母さん
あいラブYOUママさん・・あいちゃん
ソランちゃん・ソフィちゃん
アリアちゃん・テレサちゃん
楓ママさん
夢ままさん
花子ちゃんママさん
ナナちゃん・さくらちゃんママさん
チロちゃんママさん
Tokuままさん・・ハルるんちゃん
くるみちゃんパパさん・ママさん
茶々丸ままさん
さっこさん
mayuさん・・ゴン太君
ポーリーちゃん
yukkiさん・・楓ちゃん
桃子ちゃん・桜子ちゃん
ベルギーちゃん
しっぽなさん
AKRJさん
すみれママさん
タスハmamaさん
ショコジェイママさん
秋田のナナままさん
コロンママさん
みどちゃん
オレオ君ママさん
Pべりママさん
タロパパさん・ママさん
ショウ動物病院
美香ちゃん
浩美ちゃん


そして、楓の想いをブログにアップしていただいた方々


まるまるまろん 「かえちん。。。」



行こう!マックス  「楓ちゃん。。」



NEARとの大切な日々 「お墓参りとお別れ」



ラブお譲さんは水の中  「心が震えた曲・・」



サラパパのブログ  「楓ちゃんのこと」




今日、初七日の供養を・・

最初は、府中を目指していましたが朝のラッシュと重なってしまい大渋滞で全く前に進む事が出来ず、病院のすぐそばにある慈恵院・足立別院に行ってきました。


塔婆と読経を


車に乗るとき、楓はよくシートから転落していたのでシートベルトは欠かせませんでしたが、骨壺はベルトが出来ない為人形で囲みました。



DSCF2924 (640x480).jpg




すみれはバランスよく座っています顔(笑)



DSCF2926 (640x480).jpg




慈恵院に着いて受付を済ませたあと、係の方から・・・


「ご供養とは、仏様とのご縁を深め、亡くなった子との絆を強く結びます。あの子が居たからこそ今の自分があるのです」


とのお言葉をいただきました。




慈恵院を後にして、楓の骨壺を置く場所をきちんとしたかったので家具を探しに。


たくさんの家具の中で仏間にピッタリサイズだったのは赤ちゃんを一時的に寝かせるための物

自分で組み立てお花を整理していましたがどうしていいのかわからなくなってしまったので、母親に来てもらいました。


DSCF2927 (640x480).jpg



DSCF2931 (640x480).jpg




ベビーベットも骨壺を乗せるのに安定感があります。



DSCF2928 (640x480).jpg




2段目は楓が大切にしていたものや愛情胴輪。少しだけ取っておいた毛とたくさんの写真


DSCF2934 (640x480).jpg



一番下にも写真がたくさん


DSCF2935 (640x480).jpg




これからもっと写真を増やしていきたいです。





そして、楓がお出かけをしてしまた事をアニマルコミュニケーションをしていただいた方に報告のメールを送ると23日にこんな返事が返ってきました。



とても満足をして、逝かれたようですね。ニコニコ笑っている姿が見えます。ご挨拶をしたところ・・・



かわいいお出かけ後、楓からのメッセージですかわいい




とてもとても幸せな一生だったよ






ですって顔(笑)






楓は、たくさんの方に可愛がってもらって、大切にされて幸せだったと誰もがおっしゃってくれます。

私もそう思います。


楓は、私を幸せにするために私の所に来たと以前言っていました。
楓がそばにいるから私は幸せを感じられました。



楓の姿は見えませんが、昨日楓の足音が玄関の方から聞こえてきましたわーい(嬉しい顔)


明日から仕事に行き普段と変わりない生活に戻ります。
まだまだ突然涙が溢れ止まらなくなったりしますが、楓の笑顔に囲まれてすみれと3人で前に進んでいけたらいいなぁと思います。




明日から、少しずつお返事を書かせていただきます。
もうしばらくお持ちください。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村






ニックネーム 楓まま at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

9月25日  少しずつ前へ・・・

楓がお出かけしてしまってからすみれとのお散歩は近所のみでほとんどを家で過ごしていましたが、昨日の朝なかなか足の向かなかった市内のドックランへ行ってきました。


すみれは排泄を済ませると小さな子に吠えられしっぽもダウンバッド(下向き矢印)



DSCF2872 (640x480).jpg



小さな子ってまだ赤ちゃん。



DSCF2876 (640x480).jpg



もともと臆病なすみれは、楓がそばにいないことでさらに臆病にもうやだ〜(悲しい顔)


その後行った病院でも、先生はすみれの食欲と元気があるか?と心配していましたが、確かに元気のないすみれ。

ドックランでの話をすると・・

「今まで楓は姉御のようだったけれども、すみれはラブにしては少し臆病なのが強いからね」


と。
家にいても大きないびきが聞こえる位で要求吠えもないし本当におとなしいです。

時々、楓の骨壺の前にじっと座って骨壺を眺めている時があります。


さて、午後からはくるみちゃんが遊びにきてくれましたわーい(嬉しい顔)


DSCF2880 (640x480).jpg



すみれは、くるみちゃんとは何度となく会っているのでしっぽを丸めることなく過ごしていました。


くるみちゃんは、スタジアムで会う時よりもはじけていて楓のおもちゃで遊んでいました顔(イヒヒ)



DSCF2883 (640x480).jpg



夕方からは、これまた足が遠のいていたスタジアムへ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



楓との楽しい思い出がたくさんあるスタジアム。
楓の一番好きな場所。


くるみちゃんとパパさん、ママさんと一緒に一周しましたが涙が出ることなくお散歩できました。

多分、すみれと2人だったら号泣しながらのお散歩だったかも・・・もうやだ〜(悲しい顔)



そして、今日は楓が借りていたペット用酸素を返却しに。


16日に酸素が届き先生のアドバイス通りエリカラにラップをして高濃度酸素を流していたのですが、暑そうでした


image/2011-09-25T22:00:081



これは楓もとても嫌がっていたので酸素の先を首に掛けていた御守りにひっかけ口元に管が来るようにしていました


DSCF2719 (640x480).jpg



20日の午前中はあちこち動きまわっていたので平らな背中の上に管を置き、首元に管の先を



DSCF2752 (640x480).jpg





呼吸が苦しすぎて気休め程度にしかなりませんでしたが、6日間楓を支えてくれていた機械です。


葛飾区柴又まで返却しに行った帰り、水元公園に寄りました。

DSCF2900 (640x480).jpg



お友達のりん

DSCF2898 (640x480).jpg


める


DSCF2899 (640x480).jpg


も近所なので合流です。


私がみんなのリードを持ちますGood



DSCF2902 (640x480).jpg



DSCF2904 (640x480).jpg


公園を歩いているとかわいいゴールデンの子が顔(メロメロ)



DSCF2905 (640x480).jpg


ママさんから以前お会いしましたよね?


と言われ思い出したのがこの日下下




5月30日  みんなでお散歩



夕暮れだったので写真がないのですが、楓も含めて4人連れていた私に声を掛けてくれたご夫婦。

その時の事は私も覚えていて、かわいい子の名前がヌーちゃん揺れるハート



集合写真に慣れていないみんななのでカメラ目線がだれもいませんが・・・



DSCF2912 (640x480).jpg




DSCF2921 (640x480).jpg





やっぱりゴールデンの柔らかさは天下一品ですね顔(イヒヒ)



スタジアムも水元公園もとても思い入れのある場所。


お友達と一緒にお散歩することで心が落ち着き、遠のいていた場所をクリアすることで少しずつ前に進めるような気がします。



明日は楓の初七日。

供養の為にすみれと慈恵院に行ってこようと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

楓と病院と先生

楓が我が子になった日・・


DSCF2890 (640x480).jpg




楓のトレードマークでもある左目下の涙しみ
鼻の通りが悪いのか涙が流れていたため茶色になっていました。



我が子になって初めての病院は、それまで過ごしたペットショップに往診してきた先生。


私は一人暮らしの為いざという時ホテルに楓を預けたかったのでホテル併設の病院を市内で探し国道脇の病院に狂犬病を打ちに行きました。


しかし、そこの病院のホテルはものすごく汚く、お散歩も小さな庭で排泄を済ませるだけ顔(え〜ん)


ここはダメだと思っていましたが、狂犬病の予防注射をした後もう一度注射を打とうとしたボケたじいさん先生あせあせ(飛び散る汗)



とんでもない病院だったので、友達の通っている病院を紹介してもらいました。


その病院は、都内にあり我が家からは車で30分位。
ホテルも清潔に管理されていましたが、先生がちょっと冷たい印象を受けました。

でも、とりあえずそこに通うことに。

楓は、もともと左手の指が一本なくすぐそこが赤くなってびっこを引いていました。


6か月になるまで外を散歩したことなかった楓は、指がない所から出血したり赤くなったり等。痛くてもその場所を強くするしかなかったのです。


お散歩は、靴をはいて・・・


DSCF2888 (640x480).jpg



避妊手術は、一回目のヒートが終わった後。

術後、絶対安静の指示がありましたが暴れん坊の楓は安静を保てずに患部が腫れる顔(泣)



DSCF2886 (640x480).jpg



DSCF2887 (640x480).jpg



先生も中で破裂しているかもしれないと術後3日で再手術。


先生大丈夫?って心配になったけれども浸出液でした。
それから何度か通ううちに先生は冷たさの中にも温かさがあって、とてもユーモアのある方


楓が、自分の写っているガラスをじっと見ていると・・


「楓は、ナルシストかもね」って先生が顔(笑)



だんだんと打ち解けて来てこの病院をホームドクターに決めましたGood



小さな頃から、嘔吐、下痢を繰り返し何度となく病院のお世話に。


楓3歳の時に、不慮の事故で左足かかと脱臼と骨折をしてしまい自宅では安静が保てないので病院に入院しました。



ギブス固定で骨折の完治を目指していましたが、先生がちょっと目を離した隙に楓はギブスを破壊がく〜(落胆した顔)



こっぴどく先生は叱ったとの事。
それからはエリカラ生活。
安静を保つ為に、病院では夕方一度だけ楓を公園まで抱っこして連れていき排泄のみの生活。
退院時には、真っ黒だった鼻もピンクに顔も真っ白になっていましたもうやだ〜(悲しい顔)



退院した夜の楓


DSCF2885 (640x480).jpg



へそ天で寝ていました。


それから5歳の時にお腹の横にできたしこりの切除手術。

楓の手術の前に、同じゴールデンの子が脂肪の塊だと思って取ったしこりがガン細胞だったとの事で、楓の手術の時には病理の先生を呼んでしこりを調べながら行ったとの事。


その時のレントゲンで気管狭窄が見つかりました。


それからは、月に1回フィラリアとフロントラインの為に病院へ通い


先生が大好きな楓顔(メロメロ)

いつも診察前に、先生の声がする方を向き耳も忙しそうに動きます







そして、去年の3月再度しこりを切除する手術。



その後は、嘔吐、ドックドック、膿皮症、耳血腫・・・

一年で月1回どころかなんだかんだで病院通いでした。


診察で名前を呼ばれると、ほふく前進で進む楓。
診察台にあげるのも一苦労だったので、待合室の椅子に手を掛けている時に先生が楓を抱っこする。







まぁ手の掛かる子で他の患者さんはみんなビックリしていました顔(笑)




8月にゴールデンの4か月と3か月の男の子6匹の里親を探して欲しいとお友達から依頼があり、数人に声を掛け3か月の男の子4匹は、すぐに飼い主が見つかったのですが、その1匹は私の紹介でこの病院に通っています。


その子は、とても小さくやせ細っていたため先生から経緯を教えて欲しいと言われました。


その子達はブリーダーから安楽死してほしいとほかの病院に持ち込まれたのを保護した子達。


安楽死にも費用が掛かりますよね?

の質問に先生は・・・・


「安楽死は、だいたい2万円位かな?でも、自分は安楽死が嫌いだから病気になったから安楽死して欲しいという飼い主には、治療費よりも高い額を請求するよ。でも、散々治療してもうどうすることも出来なくなった時には安楽死の話をするけれどもほとんどないなぁ〜」



私は改めてこの先生でよかったなぁと。



楓が9月2日に病気が発覚してからお友達からセカンドオピニオンを進められましたが、全くその事を考えていませんでした。


先生の40パーセントの奇跡を信じての言葉で東大にも行きましたが2人の先生が言っていることが全く同じだったので先生の判断も間違っていなかったと思います。



長々と10年に渡る病院とのかかわりをここに書き留めましたが、病院からも大きな花が届いていたのでいつかはお礼に伺わなくては・・・・



そして、今日病院に行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



病院への道のりが辛くて辛くて涙が止まることなく流れ出ましたが、これを乗り越えなければ前に進めないような気がしてもうやだ〜(悲しい顔)




病院に着いて、楓の最後の時の事を話すと


「本当に楓はいい子だよ。今まで多く大きな子が寝たきりになってしまったのを見ているけれどもみんな大変だった。でも、楓は最後まで自分で歩いて手をかけなかった。親思いのいい子だよ」

と・・・




先生へ.jpg



歩き疲れると抱っこをせがむ楓。
私が抱っこするよりも先生が楓を抱っこした回数が遥かに多いです顔(イヒヒ)

いい病院って、先生と飼い主さんとの信頼関係だと私は思います。
この病院を選んでよかったわーい(嬉しい顔)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




楓1歳未満



DSCF2889 (640x480).jpg




ニックネーム 楓まま at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日  名古屋から楓ちゃんがかえちんに会いに来た!

にこにこさんが楓に会いに来てくれました顔(メロメロ)



DSCF2821 (640x480).jpg





お目目が大きくて、ちょっとたれ目で何時間もかけて埼玉まで来てくれたのは、名古屋に住む楓ちゃん揺れるハート




DSCF2824 (640x480).jpg




「ゴールデンレトリバー楓」と検索すると大抵このブログがヒットしますがもう一人いたのです。



名古屋の楓ちゃんとの出会いは、5年以上前たまたまやっていたコミュニティーサイトで同じ名前ですね〜から始まりGREEでの再会。


去年、松戸のドックランで初めてお会いできました。


名古屋の楓ちゃんとは、運命的と思う一致がたくさんあります。



まず、同じ名前の子は珍しく
お誕生日は、楓と名古屋の楓ちゃんは1か月半違いの同じ2001年組の10歳。
楓ちゃんのパパさんは、なんと私と生年月日が一緒
ニックネームもかえちんるんるん



楓のニッネーム入りのTシャツも絶対楓ちゃんに着て欲しいとお願いしもらってもらいましたGood




DSCF2829 (640x480).jpg




あれ?

DSCF2831 (640x480).jpg



あれ?



DSCF2834 (480x640).jpg




あれ?あれ?



DSCF2832 (640x480).jpg




かえちんTシャツを着ての横顔が楓にそっくりぴかぴか(新しい)



耳元の香りも一緒。



フローリングを歩く足音も一緒。




なんだかとても楽しい時間が過ごせましたわーい(嬉しい顔)



DSCF2835 (640x480).jpg




朝早く来て、昼前にはトンボ返り。

大変な思いをして来てくださりましたが本当にうれしかったです。




image/2011-09-23T23:14:121



名古屋方面でかえちんTシャツを着ている子がいましたら声を掛けてくださいね



さて、今日もたくさん届いたお花を写真に撮ろうと思ったらすみれが・・・



DSCF2839 (640x480).jpg




少しでも写真になれてくれればいいのだけれども。


今日は、すみれ8歳のお誕生日で家に居たかったのですがすみれの8歳記念日はきょうしかないので、近くのイタリア食堂nonoに行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)




DSCF2850 (640x480).jpg




なんだか上目使いのすみれ顔(笑)




DSCF2854 (640x480).jpg





とろとろリゾットを食べた後は、ピザ
クッキーは楓へのお土産


DSCF2857 (640x480).jpg




DSCF2858 (640x480).jpg




そして、プレゼントはおやつ揺れるハート




待てをするとだんだん後ろに下がっていくすみれ


DSCF2864 (640x480).jpg




すみれ、8歳のお誕生日おめでとうぴかぴか(新しい)


もう一つのプレゼントはドックドックかな顔(イヒヒ)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ニックネーム 楓まま at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

挨拶回りと楓への誓い

ちょっと・・・・


いや、かなり反省している私です顔(汗)



昨日、ブログをアップした後楓の為と言っていいほど思い切って購入し、2年半過ごした我が家を出発しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



楓が調子悪くなって私が仕事中に看病してくれていた私の母親の待つ実家へ・・



DSCF2783 (480x640).jpg



「私、犬は嫌い」


と今でも言う母親ですが、楓が小さな頃車に乗せてよく公園に連れて行ってくれた母。


今では、足が悪く思うように歩けないけれども、献身的な看病をしてくれていました。


楓の大好きなレバーペーストもたくさん作ってくれました。


DSCF2784 (640x480).jpg





次に楓の大好きな場所。
埼玉スタジアム2002へ・・・


そこにはスタジアムで一緒にお散歩していたお友達が待っていてくれました



花子ちゃん


DSCF2787 (640x480).jpg



ナナちゃん


DSCF2790 (640x480).jpg



さくらちゃん


DSCF2788 (640x480).jpg



みんな大好きなお友達ですわーい(嬉しい顔)



そして、調布へ・・・



慈恵院に着くと、NEARちゃんママさんとさくらまさん、ベルギーママさんとモモ宙ママさんがいて楓の周りを綺麗に飾ってくれました。



DSCF2796 (640x480).jpg



たくさんのお花と私が作ったふりふりの洋服。
大好きだったガラガラと鳴るおもちゃと愛するロバさん。


楓が大好きなささみのガム
入れてはダメだと言われていたのですが、テニスボール。

しんちゃんが
「これで楓の病気が治るかな?」と言いつつ作ってくれた楓の折り紙。
朝、一番で届いたお花についていたまろくりままさんからのメッセージカード。

ホリプロアイドルドックjpのお友達が送ってくれた病気が治るように祈願されたバンダナ。

そして、数枚しかない私と楓の2ショット写真。


もう、入りきらない位の物で埋め尽くされた棺。



すみれも楓にご挨拶です






そして、タロパパさんとママさんタロウ君とぷーちゃんも駆けつけてくれました。


みんなが見守る中、お経をあげ出棺。



荼毘にふしている時に、ビックリするくらいの嵐台風





私、一日でも早くしないといけないと思い朝一番で慈恵院に問い合わせをしたのですが、もう一日待っても良かった事がわかりました顔(汗)


本当に反省しています顔(泣)


骨になってしまった楓。

6か月で我が子になって小さくて未熟児とまで言われた楓。

去年、膿皮症になってステロイドを飲んでから体重が増加し最高は36キロまで顔(え〜ん)
お腹も大きくなっていたので、心配して先生に聞いたら

「太っているだけだよ・・」


と常に減量の指示があってもなかなか体重が減らなかった楓。

でも、頭はおもったよりも小さく骨壺も半分近く空いています。



骨を少しだけ手元に置いておいたら?とのアドバイスもありましたが、私の性格上なくしてしまう事も考えられたので全て入れてもらいました。



吹き飛ばされるかと思う位の中、骨壺を抱いて走り本堂に行きお経をあげてもらいました。




小さくなってしまった楓


DSCF2814 (640x480).jpg




昨日は、台風で届かなかった贈り物が朝からひっきりなしに届きました



DSCF2815 (640x480).jpg




そして、午前中にはアレケディママさん。

午後から、楓が小さな頃からお散歩していたさくらちゃんママさん、チロちゃんママさん、花子ちゃんママさん、ナナちゃんママさんが楓に会いにきてくれました。


チロちゃんママさんには、とてもセンスのいいお香立てとかわいいロウソクなどをいただきお線香をあげる事もできました。




今朝の空


DSCF2805 (640x480).jpg




久しぶりにすみれとお散歩。


今までは楓の行く道がお散歩コースだったので今日は、すみれに着いて行こうと思い家を出発しましたが、リードは常にピーンと張っているものの



DSCF2800 (640x480).jpg



曲がり角では、立ち止まってしまうすみれ。



すみれには決められなかったようなので、川沿いまで犬(足)



DSCF2803 (640x480).jpg




川沿いの桜並木を今年は見ていないので本当に久しぶりの松並木


DSCF2809 (640x480).jpg




昨日の台風でたくさんのまつぼっくりが落ちていました。

まつぼっくりを蹴ると必ず楓が興奮してゲットし破壊するパターン








すみれは無反応ふらふら


しっぽを振って追いかけてくる楓の姿はありません



心地よい風が涙を乾かしてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)




楓のブログも主人公がお出かけしてしまって新しい写真が撮れませんが、これからもかわいい楓を見に来てやってください。



そして、今日弟のお嫁さんが来て楓がいなくて私も仕事をしているからとすみれを引き取りたいとの申し出がありました。



でも、私は・・・



「楓が、一人っ子だった7〜8年。仕事以外の時間を全て楓と共に過ごしあちこち出かけ、楽しい思い出もたくさんたくさんあるから常に控えめな2番目のすみれにも楓のように楽しい事をたくさんさせてあげたい。すみれや弟夫婦が良ければこのまますみれを我が家に置いて欲しい」


と言いましたわーい(嬉しい顔)




すみれは楓とは性格も違います。

顔も色も犬種も違います。

ふりふりの洋服が全く似合いません。

おしっこ何回もします。

とても控えめで臆病です。

ドックランに行っても楓のように遊びません。

遊び方を知りません。

ボールにも興味がありません。

写真を撮っても前を向いてくれません。

もちろん笑顔も撮れません。




でもでも、楓の事が大好きで楓の事を守ってくれていました。



「かえちんどこ?」


って聞くと大きなおもちゃをくわえてウッドデッキと玄関を探しに行きます。



楓の妹、すみれを今以上に大切にしていきたいです。



お出かけの時は、ちょっときつい楓のリード&カラーを付けて楓と共に・・




茶色の子達の集まりで黒い子がいても楓と一緒だと思っていただけたら嬉しいです顔(笑)



楓への誓い


楓は、常に私とすみれといつも一緒だよるんるん





全国、南は鹿児島から北は秋田。
たくさんのお友達からかわいいお花が届いています。


そして、10年お世話になった病院からも・・・


8畳和室が花で半分以上埋め尽くされています。
本当にありがとうございます。
後程ゆっくりとあいさつをさせていただきます。





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ニックネーム 楓まま at 17:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

今日の午後

未だに背中やお腹が温かい楓。


昨日、楓を綺麗にした後とびっきりの衣装を着せてあげようとクローゼットをひっくり返してあれこれ探しました。



私が作ってあげたぶりぶりのスモッグやふりふりのTシャツ。
でも、楓に一番初めに買ってあげたドレスに決めました。



DSCF2782 (640x480).jpg



秋なのに冬の恰好をしていますが・・・






夜中は、楓と向き合い今では貴重な写真を引っ張り出し、かわいすぎる楓に微笑ましい事も。




でも、夜が明けるととめどなく流れる涙。









ペットの火葬や葬儀屋をあちこち調べましたがどうしても納得のいく場所が見つからない為、楓が一番大好きなさくらを見送った霊園にお願いすることにしました。



image/2011-09-21T09:09:031






今日の2時過ぎ、東京都府中市の慈恵院。


私は何もできなかったので最後はきちんと供養をしてあげたい・・



台風がきている中、青空でお見送りはできませんが空を眺めていたただけますでしょうか?



楓は、きっと皆様に幸せと笑顔を届けてくれると思います。









昨日の夜、楓が会いたがっていたお友達のりんとめるが来てくれました



お友達が気に入っているという随分前に撮った写真



image/2011-09-21T09:13:141





りん、
楓に向けて最後の熱唱です






りんの声がすると必ずむくっと起きあがる楓。


目を覚ましてくれないかな・・・



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 09:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

かえちんを愛する全ての皆様へ

9月16日から、ブログが止まってしまい毎日心配をしてくださる方からのメールにも返信できなく、楓へおやつやおもちゃをたくさん送ってくださってもお礼の連絡もできなくすみませんでした。



暑さの苦手な楓。

昨日の夜から台風の影響もあるのか涼しく、これで少しでも楓が楽に過ごせるのではないかと思っていました。



12日に高熱を出してから家の中でもほとんど歩かなくなってしまった楓でしたが、今日朝からあちこち涼しい場所を選んで過ごしていました


DSCF2757 (640x480).jpg




DSCF2762 (640x480).jpg




今日、届いた愛するロバ2号


DSCF2768 (640x480).jpg




DSCF2771 (640x480).jpg



昨日、甥っ子のしんちゃんが楓を折り紙で、すみれの似顔絵を



DSCF2749 (640x480).jpg






13日。

前日に高熱を出して、何も口にすることも出来なかったので点滴を打ちに病院に行った時、先生から・・・



「厳しい事を言うけれども、今月いっぱいだね」


と・・・・



それから、1週間24時間全く寝ることの出来なかった楓。



呼吸が苦しいのに何も出来ないもどかしさ



9月18日  

先生から・・

「末期の状態だね。食べているのが不思議な位」



と。
私も覚悟していました




そして、今日楓は夕方6時15分頃


私と約束した通り家で(楓の好きな玄関先で)

私の腕の中でやっとやっと眠る事ができました。





楓   10歳6か月12日




20110920001.jpg






最後の最後まで可愛くて優しくて柔らかくてとてもいい子ちゃんでした。






たくさんのメールいただきましたがお返事ができなくてすみません。
今日のブログをお返事とさせていただくことをお許しください。
















ニックネーム 楓まま at 23:56| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

9月16日  楓の好きな場所

13日の夜よりほとんど動かなくなった楓。


15日には、朝から水以外何も受け付けずに夕方仕事が終わった後病院に行って点滴を行ってきました。


熱も上昇しkt40・0↑


楓だけ病院に行ったので、帰りにすみれを迎えに行こうと思いましたが弟一家が楓が大変だからと弟の家に連れて行きました顔(泣)



すみれがいなくてとても寂しい夜でしたが、点滴したおかげで夜ほんの少しだけロールケーキを口にできました。


うつろな目をして呼吸が荒いので眠る事の出来ない楓もうやだ〜(悲しい顔)


水入れに顔を入れたままウトウトと・・



DSCF2655 (640x480).jpg




今朝には熱も落ち着き、2〜3時間ごとに少しずつ食べ物をあれこれ食べ、昼過ぎには、お友達が持ってきてくれたパンケーキと鶏肉と野菜をペロリとわーい(嬉しい顔)





先日のアニマルコミュニケーションで・・・


草が下に生えていて見晴らしがいい高い場所。
夕方、日が沈む所。
夕日を見ている。静かな場所。
山に登ったような所で風が吹いていて毛がなびいている。
周りにはブランコや柵がなく公園ではないところ。
人も犬もあまりいない。


とブログに書きましたが、コミュニケーションを受けた時に



「もう一度行きたいなぁ〜」



と言った楓。



「もう、その場所には行かれないと楓は思っているんですか?」


と聞き直した私。




体調のいい日には連れて行ってあげたいと機会を伺っていましたが今まであまりいい状態ではなかったので今日しかないと思い切って行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)










山の上まで来ると足が止まってしまいました



DSCF2658 (640x480).jpg


DSCF2659 (480x640).jpg



DSCF2661 (640x480).jpg



DSCF2667 (640x480).jpg



DSCF2665 (640x480).jpg




DSCF2668 (640x480).jpg




花子ちゃんがやってきて、楓にご挨拶



DSCF2680 (640x480).jpg


DSCF2682 (640x480).jpg



DSCF2688 (640x480).jpg



DSCF2690 (640x480).jpg



花子ちゃんが見送ってくれました顔(イヒヒ)



DSCF2707 (640x480).jpg




スタジアムからの帰り道すみれを迎えにわーい(嬉しい顔)


外に繋がれていました



DSCF2708 (640x480).jpg





やっぱり家にすみれもいないとさびしいです顔(泣)




また、楓の大好きな場所に行けたらいいねるんるん




DSCF2650 (640x480).jpg





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村










ニックネーム 楓まま at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

9月14日  点滴と食欲

昨日、ブログをアップした後病院に行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



DSCF2589 (640x480).jpg




病院に着くと先生の声のする方へ・・・



DSCF2597 (640x480).jpg




しばらく待たされましたが、診察室に入るとすでに点滴の準備ができており、栄養剤とステロイドを点滴しました。


これからの事。
先生は今までよりもかなり厳しい事をはっきりと言いましたもうやだ〜(悲しい顔)



とりあえず食事がとれていないので栄養剤の点滴を定期的に行っていくとの事。
次の点滴は明日です。


家に帰ると、アニマルコミュニケーションで楓が会いたがっていた白い大型犬



める

DSCF2606 (640x480).jpg



りん


DSCF2610 (640x480).jpg



そして、20代ではないけれども私の親友


DSCF2601 (640x480).jpg




ちょっと無理を言って来てもらいました



DSCF2605 (640x480).jpg


楓嬉しそう顔(イヒヒ)


DSCF2622 (640x480).jpg




めるやりん達が帰った後は、ゆっくりと眠る事ができました



DSCF2631 (640x480).jpg





病院でkt39.8℃あった熱も夜にはkt39.3℃と平熱範囲まで落ち着き、呼吸も楽そうでした


DSCF2634 (640x480).jpg




夜になるとお友達のうり坊さんから手作りジャーキーのプレゼント



DSCF2640 (640x480).jpg



そして、NEARちゃんママさんから先日のイベントで楓が一番気に入ったおやつを



DSCF2642 (640x480).jpg



今はまだ関西でしか販売していないのに探してくれたとの事。



ささみジャーキーを美味しそうに食べる楓顔(笑)












今までほとんど口にしなかったのに、よく食べる楓。
この勢いのまま夕飯もきちんと食べられましたわーい(嬉しい顔)









食後には、NEARちゃんママさんからいただいたガムもしっかりと食べましたGood



今日は、私が仕事の為に朝から実家でお留守番でした。

母親は、楓が少しでも何か食べられるようにとレバーペーストや白身魚の焼いた者、野菜を煮たもの等色々作ってくれて夕飯はそれらとドックフードを食べてくれました顔(イヒヒ)




DSCF2647 (640x480).jpg



熱も少し落ち着いていますが、今日は呼吸が少し荒いようです顔(え〜ん)


少しでも眠れるといいなぁ〜



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ニックネーム 楓まま at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

9月13日  発熱

昨日、大切なうちの子記念日でしたが数日間呼吸が荒く眠れなかった楓にとって呼吸も落ち着き朝からよく寝ていましたわーい(嬉しい顔)



それでもたまに呼吸が荒くなると・・・


DSCF2579 (640x480).jpg



喉から低めの音が聞こえます






眠いのに眠れそうもない楓







アニマルコミュニケーションでも楓が言ってた手作りのペースト状のものは母親の手作りだったので夕方散歩がてら母親に作ってもらおうと出かける準備をしていると楓の体が熱いのを感じ、検温するとkt40・3℃顔(なに〜)



16:30  すぐ、鼠蹊部と腋下と頭部を冷やし病院に連絡しました。



DSCF2581 (640x480).jpg



食事が朝から取れていない事とお熱が出てきたことを告げると・・・


「ガンからの熱かもね・・明日、食事をとらなければ病院に連れてきてください」


と・・・


熱にうなされる楓をはじめてみました顔(泣)



もう、ダメかと思う位うなされている楓。


17:30  少し落ち着き顔をあげられるまでに



寝ている向きを変えた楓


DSCF2583 (640x480).jpg




頭の氷のうが気持ちよさそうでした



DSCF2584 (640x480).jpg




18:30  立ち上がれるようになり庭でおしっこ



19:00  楓の食事は何も食べようとしないので楓の大好きなさんまの缶詰めとごはんを半量。
薬は、卵蒸しパンに挟んで食べ、チーズも少し食べました。


20:15  kt39・9℃


再度、鼠蹊部と腋下、頭部を冷やして



22:30  kt39・6℃


夜は今までのがウソのように呼吸も落ち着いて眠る事ができたようですわーい(嬉しい顔)




そして、今朝の楓



DSCF2585 (640x480).jpg



7:30  kt39・6℃


あちこち場所を移して寝ています。
庭にでおしっこをし、朝食は相変わらず食べようとしないため、サバ缶とごはんを少し私の手から食べました。


ささみ巻きガムが好きなようで2本。



とりあえず明日病院がお休みの為にこれから病院に行ってきます。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村











ニックネーム 楓まま at 09:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

9月12日  10回目のうちの子記念日

アニマルコミュニケーションを行った夜。


呼吸が少し荒かったものの、早朝から起きていた楓。

近所では全く歩かないので車に乗ってすぐの広場へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



DSCF2532 (640x480).jpg



排泄を済ませた後はすぐに帰宅です。



朝ごはんもペロリと食べた後、愛しのロバさんをそばにウトウトしていると今まで鳴くことのなかったロバさんが急に鳴き出しました顔(笑)




DSCF2535 (640x480).jpg





なぜか私を見つめる楓顔(メロメロ)



DSCF2539 (640x480).jpg









この後、ロバさんを離さなくなり常にそばに・・・



DSCF2543 (640x480).jpg




庭で排泄を促す時に、ロバを鳴かせると必死についてきます顔(イヒヒ)









ちょっと吠えた後ですが、呼吸はずっとこんな感じで早いです。





この日は、私が夜勤の為夜を共に過ごす事は出来ませんでしたが、家おいてあるセンサーカメラで夜勤中見ると、ほとんど体を起こして眠れていないのがわかりました。



11日。
夜勤で帰宅してもなかなか眠れる事ができていない楓。


夕方4時頃からウトウトし始め6時位までぐっすりではないけれども寝ていましたわーい(嬉しい顔)




その後、お散歩に行こうと外に出ましたが車に乗りたかったらしく車に寄りかかり動こうとしなかったのでまた近所の広場へ・・



DSCF2556 (640x480).jpg




我が家からすぐのご近所さんに広場で会いました。


銀次郎君


DSCF2564 (640x480).jpg



最近ものすごくおとなしくなった銀ちゃん。
弟を迎えたそうで、動きが早くやっと撮れた写真



DSCF2561 (640x480).jpg




楓は、散々ゴロスリを楽しみ夕方少し涼しくなった風を感じていました。



DSCF2566 (640x480).jpg





暑い日が続いているので外にあまり出すことができませんが、涼しい風に当たるととても気持ちよさそうです



DSCF2569 (640x480).jpg





昨夜は、呼吸が苦しくてほとんど眠れていませんもうやだ〜(悲しい顔)



呼吸が浅く速く、上半身を持ち上げて・・・


氷水を飲ませたり、体を冷やしたり酸素を吸ったりするのですが呼吸を和らげる方法はありません顔(泣)



ここ数日ほとんど眠れていないので、昨夜から食欲も減って今朝は、ささみ巻きガムとささみジャーキーを2本食べただけ。


体が少しでも楽になるには薬を飲ませないといけないのですが、飲めていません。


明らかに体力が消耗しています。



今日は、記念すべき10回目のうちの子記念日ですが、楓が朝から少しずつ眠っているので今日はゆっくりしていたです。




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

アニマルコミュニケーションその2

さて、忘れないうちに続きです・・・


まま・・今の苦しさを和らげるにはままには何かできるの?


かわいい・・さっきから心配しないでって言ってるでしょう?悲観的な言い方をされたけれども(病院で?)心配しすぎないで、マイナスのイメージを持たないで。後悔することはたくさんあるけれども楓自身喜べない。

自分が心配かけているのはわかっているがままは、ちゃんと寝て欲しい。
お仕事で大変な思いをしているのに、家でもゆっくりしていない。自分の為に何かしてくれるのであれば心配しないで欲しい。



まま・・夜心配で楓が私のそばで寝て欲しいのに一人離れて寝てしまうから今は楓のそばで寝ています。楓は、起きていると撫でて欲しいと甘えた態度を取るけれども、眠たい時には私から離れて行ってしまうんですもうやだ〜(悲しい顔)



かわいい・・そりゃそうよ。寝る時は一人がいいでしょわーい(嬉しい顔)




ここで私から楓に伝えたい事をお願いしました。
これは秘密・・・顔(イヒヒ)



かわいい・・残された時間、楽しい事をしましょうねと伝えてもピンとこない。

思っているほどそんなに具合は悪くない。
病院に行くとかままは、無理に時間を作っている。
自分はそんなに悪いのか?
お別れモードに入っていないし、ままや先生と楓とでは温度差がある。
長い時間このままではなく、一回よくなると思っている。
そんなに短い事はない。
今まで生きて来て、ストレスをうけた事ではない。

もしも旅立つ時がきて苦しい状態を見せてしまうととても辛い思いをさせてしまう。
でも、旅立つためのプロセスなのでいつまでも気持ちをそこに留めないで。
たくさんあった楽しい事に気持ちを向けて欲しい。


この先、辛い選択をしなくてはいけなくなった時には希望は家で・・


これから、寝ていることが多くなるだろうけれども寝ている時には邪魔しないで。
起きている時には近くいて触って欲しい。
寝ている時、顎を伸ばすと楽だからなにかあるといいなぁ〜
寝たきりになってしまうのではないか?とそういう心配もいらないから。




まま・・今も十分にわがままだけれどももう少しわがままになってもいいよわーい(嬉しい顔)



かわいい・・じゃあ今すぐおやつください。
手作りで柔らかいものが食べたいなぁ。黄色っぽい色をしていてペースト状のもの。

(これは多分母親が作ってくれるもの)



最後に楓から私へのメッセージ揺れるハート



楓・・・話を聞いてくれる人がいた方がいいよね。
ゆっくりと話ができる人。
いい人を見つけたら私に対する心配も少し減るのでは?ままは口にだして話さない事がたくさんあるけれども、口に出して、声にした方がいいね。
この人に話したいなぁと思う人がいるといいね。
まじめ過ぎるんだよ。
自分たちに話すように話せばいいのに・・
肩が固い(楓の言葉)、柔軟に。手を差し伸べてもらったらいいのに・・
肩の力を抜いて。
心配しすぎていることが楓には負担だよ。




と・・・これでセッションは終了しました。

楓と私と秘密にしていたい事もありますがほぼ全容ですわーい(嬉しい顔)



涙涙でのお話になるかな?と思い大きなタオルを用意していましたが全然涙すら出てこない顔(笑)
昼間、不安な気持ちがあったのですがなんだかとてもすっきりしました。



そして、楓の希望通り枕を用意するとしばらく顔を乗せて寝ていました顔(メロメロ)



image/2011-09-10T06:19:071




アニマルコミュニケーションを信じる、信じないは人それぞれです。


でも、何かの選択枠に困った時お話をすることで解決の道が開ける場合もあると思います。



今回、申込みをしてから食事がとれるようにと少しでも呼吸が楽になるようにと遠隔マナヒーリングをずっと送り続けていただいていたのですが、木曜日にもしかしたら全身麻酔をするかもしれないので楓が無事に検査が終わるようにとお祈りしていただきました。



いつもお世話になっているコミュニケーターの方は・・・


グーナ








にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

アニマルコミュニケーションその1

すみれのコミュニケーション


をやっていただいた方。
今までは練習としてのモニターでしたが、今回初めて本格的にお願いしましたわーい(嬉しい顔)



開始時間は、7時半。
その30分前から楓とコンタクトを取るとの事。

その時の楓


DSCF2521 (640x480).jpg




落ち着いています。



そして、時間になり電話を・・
楓じっと見ていました顔(笑)



DSCF2523 (640x480).jpg




はじめに・・・

まま・・今楓自身の状態はどうですか?



楓・・思ったように体が動かない。
   もどかしい
   喉が圧迫されている感じ
   話ずらい
   めちゃくちゃ痛いとか辛いとかはない
   喉と心臓は老化からくるものなので大丈夫


コミュニケーター以下かわいい



かわいい・・心配かけたくないのであまり伝えてこない



まま・・今食べたいものは?

かわいい・・20センチ位の棒のようなもの。噛んでいる時の音も好き。


(これは多分ささみ巻きガム)


まま・・今一番やりたい事は?


かわいい・・会いたい人がいる。20代位の女性と白くて大型犬。
お散歩仲間とかではなくめったに逢えないか亡くなっている方?

楓は、しっぽを振ってその人の後ろをあるいている。その方が投げてくれたひもが付いた丸くはないものを取ってくるのが楽しそう。


(私には思い当たります)


まま・・欲しいものは?


かわいい・・枕みたいなものが何か体の一部にくっけていたい。テレビを見ている時とか楓のそばにいて欲しい。体の一部に触れていて欲しい。



まま・・楓の行きたい所は?


かわいい・・草が下に生えていて見晴らしがいい高い場所。
夕方、日が沈む所。夕日を見ている。静かな場所。山に登ったような所で風が吹いていて毛がなびいている。周りにはブランコや柵のようなものはなく公園ではないところ。人も犬もあまりいない。


行きたい場所というよりは、楽しい場所で楓の好きな場所。



(思い当たるのはもちろんスタジアムGood



DSCF2504 (640x480).jpg




まま・・水遊びは?


かわいい・・楓さんは本音を隠している。失礼のない程度に探っているが、水遊びしたいけれど出来ないのはわかっているから伝えてこない。



まま・・ままが仕事の時にお留守番で家を転々としているが・・


かわいい・・みんなによくしてもらっている。感謝している。自分が大切にされているだけではなくて、ままも大切にされている。


お留守番も苦じゃない。心配しないで大丈夫。お留守番している時に旅立つこともない。




今回のコミュニケータの方に申込みをした際、寿命の話しかしていませんでした。
そのことを踏まえて


かわいい・・コミュニケーションをしていると亡くなる時期は近い子は別れの挨拶をし始めるけれども、楓からはそれが伝わってこない。

詳しい検査結果や内容を話すと・・・


かわいい・・楓は治るような気がする。アニマルさんと人間とでは時間の流れ方が違うが、後数週間とかそんな単位でのお別れではないようです。


ただ、楓さんは「暑いと年も年だからわからないけれども・・」と言ってます。
もう、これから暑さは和らいでくるので来年の夏の話をしている。





と・・・

この後長くなりそうなのでまた次回に・・・・



携帯をみていると懐かしい動画が出てきました。


ロバが鳴いています・




楓愛おしいロバ


ロバに母性本能。
遠吠えするまで愛してるのか?










にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村











ニックネーム 楓まま at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京大学動物医療センターへ

※楓の病気に関しての記録です。


楓の病気が発覚した後、色んな病気を検索しても思うような情報にはヒットできません。
この、ブログに残すことでいつか誰か迷った時に参考になればいいなぁと思います。




さて、さかのぼりますが2日に病気が発覚して4日の夜。体が熱く呼吸も荒かったので深夜夜間救急に行こうかとても不安になりました。

でも、お熱を測るとそれども高くない熱だったので冷たい水を飲ませると体の熱さも軽減してきました。
夜中の2時、4時とおしっこに行き明け方ようやく眠れる状態でした。


次の日の5日。
朝一番で病院に行き、先生と色んなお話をしてきました。


@舌の色の事

呼吸が荒い時は赤く少し黒みを帯びている。
もともと舌に黒いしみのようなものがあるのですが、舌の色が小豆まではいかないような赤黒い色。



チアノーゼが少し出ている



酸素使用(この日に携帯酸素を購入しました)


A治療は出来ないのならば漢方やサプリメントはないのか?

少しでも進行を遅らせたいと思っていたので先生に相談すると、漢方やサプリもあるけれども・・・・・



とそこで私の質問に答えてくれていた先生が


「2日以降、レントゲンを見て色々調べて勉強したけれども肺がんの確率は6割〜7割だけれでも、あとの残りは気管支炎や肺炎の疑いも残されている。」

「東大に行ってCTや肺の内容物を取って詳しく検査をしてみない?」


と・・・

CTを撮るには全身麻酔が必要なので楓の今の状態を考えると私は麻酔をしたくないとはっきり先生に言いました。



朝の一番で忙しいのにもかかわらず1時間に及ぶ話し合いをし、最終的に先生は・・


「100%肺がんだとは言い切れない。残りの40%にかけてみたいんだけれども」


との事で私も承諾し東大の予約をお願いしました。

東大予約はなかなか取れないと先生も言っていたのですが、最短で緊急枠の木曜日に予約が取れ、昨日行ってきました。



東大まで我が家から1時間位でしたが運転中緊張しドキドキしながら到着。

昨日のブログにも書きましたが、問診票を書いている時も緊張しすぎて手が震えてしまいうまく書けないふらふら



診察は、インターンの先生で今までの症状を説明。

ドキドキしていた割には、きちんと伝える事ができたと思いますわーい(嬉しい顔)



とりあえず血液検査、レントゲン、必要ならばエコー検査等々をするというので楓を預けて待合しつで待っていると、私の緊張や心配よりもそれを上回るすみれの行動。



心配で心配でしょうがないみたいでおやつをあげてもあのすみれがおやつを食べないあせあせ(飛び散る汗)



よだれ、鼻水をだし続け・・・


DSCF2467 (640x480).jpg



楓を置いてきた診察から楓の吠える声がしていたためそこに行こうとするすみれ。


そんなすみれを見ていて、私の気持ちが落ち着くことができました。


いろんな検査をしたのち教官と呼ばれる先生がレントゲンを見ながら説明。


「肺が原発でのガンではない。
肺の中に無数のかたまりがあり丸くても綿毛のように周りがふわふわしているので考えられるのはメラノーマが原因での肺転移が濃厚だが、そのメラノーマが見つからない。
どこかのガンが進行して肺転移だけれどもそれを特定するにはCTが必要だけれどもその検査をするのはリスクが高すぎるし断定は難しい。
そして、肺炎の可能性もあるけれども、楓の症状が肺炎の症状とは考えられない。」


等ホームドクターとほとんど同じ事の説明。


また、私の色んな質問を一つ一つ丁寧に答えてくれ私も納得し私の希望でホームドクターで今後治療をしていくことになり東大を後にしました。




そして、先ほどいつも行っている病院へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)




2日に撮った肺と昨日撮った肺では、白さが増して少し悪くなっているとの事。



他のガンの肺転移とは100%断定できないので、今治療していない肺炎の治療をして、もう一度肺の状態をレントゲンで確認する事になりました。


肺炎の治療薬が効いて少しでも肺の状態がよくなれば肺炎。
よくならなければがん転移です。



家にいても呼吸が浅く速く、落ち着かない時には・・・



DSCF2298 (640x480).jpg



落ち着いている時は・・・


DSCF2453 (640x480).jpg




体はだいぶだるいだろう・・・・と



でも、排泄の為に近所はお散歩しないのでドックランへ連れて行くと・・・








帰るかと思いきや・・・










DSCF2488 (640x480).jpg




とても元気そうに見えますが肺の状態はあまりよくないです顔(泣)




今晩から飲む薬で少しでもよくなる事を願うのと、お友達からのプレゼントの数々・・・



DSCF2499 (640x480).jpg



石はタロパパさん。
赤い市谷亀岡八幡宮のお守りはNEARママさん。
ハートの石上神宮のお守りはまろくりままさんとマックスままさん。


いろんな神頼みを首からぶら下げるように・・



DSCF2500 (480x640).jpg




そして、霊水は楓ママさんから。
毎日大切にすこしずつ飲んでいます



昨日の愛しのロバと美味しい贅沢な缶詰めはらーあとママさん。

豪華なお食事は、タロパパさん、ママさん、Pべりママさん。


感謝しております。



今夜は、本格的にアニマルコミュニケーションを受けます。
その報告は、夜にできれば・・・・




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

9月8日  10歳と半年 愛しのロバさん

今日、問診票に誕生日を書いていて気が付きました顔(笑)



楓、10歳と半年。



DSCF2475 (640x480).jpg





110908005.jpg





110908006.jpg











らーあとママさんありがとうございます顔(イヒヒ)


偽物と言いつつもとても気にいったようです顔(メロメロ)



探しているロバは、こちら下




お気に入り写真4.jpg






さて、今日ははじめての病院に行ってきましたが、明日ホームドクターに会って治療方針を決めますので、決まり次第日記にあげたいと思います。




すみれは、一人でお留守番が出来ないので同行。
診察室で今までの経過を話、楓だけ預けると。。。。。


110908001.jpg





110908002.jpg












110908003.jpg





110908004.jpg




病院に着いて、緊張しすぎて問診票を記入する手も震えてしまって顔(笑)





でも、すみれが楓を愛する気持ちが嫌っていうほどわかった一日でもあります。




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 21:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

9月7日  2人でお散歩

昨日の朝。


やる気満々の楓顔(笑)


携帯では見られない動画です
下






綺麗な空



DSCF2417 (640x480).jpg





お薬の副作用で食欲旺盛な楓。
久しぶりに私の朝ごはんを狙っています顔(イヒヒ)



DSCF2434 (640x480).jpg



今朝。
早くからスタジアムに行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)




夜になると呼吸が早くなってほとんど眠れない楓顔(泣)


ここ毎日の事ですが、なんどか夜中におしっこに行き明け方5時位からやっと落ち着いて眠れます。



車の中でも・・



DSCF2441 (640x480).jpg



車の中は、楓にとって落ち着ける場所のようです。



外の風を感じる楓


DSCF2443 (640x480).jpg




今日は、もと同居人も一緒に行ったのですみれは同居人と。


私は、楓と久しぶりに2人きりでのお散歩犬(足)



すみれが来るまでは、こうやって2人であちこちお出かけしたなぁ〜と懐かしくつつのお散歩。



DSCF2449 (640x480).jpg




かわいいかわいいかえちん黒ハート



DSCF2450 (640x480).jpg











昔からこんなにのんびりしたお散歩でした顔(笑)




そして、雨あがりと言えば恒例のミミズパック顔(え〜ん)










しばらく歩いていると、楓の首元にミミズががく〜(落胆した顔)



ミミズパックもいいけれどもミミズをぶら下げて歩くのは嫌ですあせあせ(飛び散る汗)




ロバ捜索にたくさんのご協力ありがとうございます。


購入したのは、埼玉周辺だけにしかないのか不明ですが、スーパービバホームのビバペッツと言うペットショップです。


埼玉県内の店舗に行って確認したのですがなかなか難しいです。




ホームセンター内のぺっとショップに行った際、そういえばロバ・・・・と思い出していただければありがたいと思いますわーい(嬉しい顔)




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
ニックネーム 楓まま at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットリンクス